5W 37dBm 光増幅器 YDFA-37-SM ハイパワー シングルモード ファイバ増幅器 デスクトップタイプ

ベース価格: 617,698円

選択して下さい:



カートに入れる:


5W 37dBm 光増幅器 YDFA-37-SM ハイパワー シングルモード ファイバ増幅器 デスクトップタイプ

イッテルビウムドープファイバ増幅器(YDFA)は、半導体レーザーでイッテルビウムドープファイバをポンピングすることによってゲインを生成します。半導体レーザーは、1030〜1100nm帯域のレーザー信号、Hi1060シングルモードファイバ出力を増幅するために使用され、出力電力は継続的に調整可能です。高ゲインと低ノイズという利点があります。 デスクトップYDFAは実験操作に便利であり、ユーザーはフロントパネルのボタンを使用してポンプ電流と出力電力を調整できます。 よりコンパクトなモジュラーYDFAも利用可能で、ユーザーのシステム統合に便利です。 デスクトップYDFAとモジュラーYDFAはどちらも、PCソフトウェア制御とシリアルポートコマンド制御をサポートできます。

[特徴]
広い波長範囲。
高出力。
低ノイズ。

[応用]
非線形光学
光ファイバーセンシング
ファイバーレーザー

[仕様]

Parameters
パラメーター

Unit
単位

Typical value
典型値

Remarks
備考

Model
モデル

--

YDFA-37-SM

 

Wavelength Range
波長範囲

nm

1030~1100

1030~1070nm(デフォルト)
1070~1100nm (カスタマイズ可能)

Input Power
入力パワー

dBm

0~10

カスタマイズ可能

Saturated Output Power
飽和出力パワー

dBm

37

@0dBm入力

Noise Index
雑音指数

dB

5.0

 

Polarization Dependent Gain
偏光依存ゲイン

dB

<0.3

 

入Input/Output Isolation
入力/出力側分離度

dB

>35

 

Pigtail Fiber Type
ピグテールファイバータイプ

 

Hi1060シングルモードファイバ

 

Pigtail Connector Type
ピグテールコネクタタイプ

 

FC/APC

 

Work Mode
作業モード

 

ACC/APC

*注1

 

 

Electrical and environmental parameters
電気および環境パラメータ

Desktop Type
デスクトップ型(現行品)

Module Type
モジュールタイプ

Control Method
制御モード

Button

RS232 serial communication

Communication Interface
通信インターフェース

DB9 Female
(Default not include)

DB9 Female

Power Supply
電源

100~240V AC, <150W

12V DC, <60W

Size
サイズ

360(W)×350(D)×120(H)mm

139(W)×235(D)×70(H)mm

Operating Temperature Range
動作温度範囲

-5~+35°C

Operating Humidity Range
動作湿度範囲

0~70%

 

*注1:
ACCモード-自動電流制御:YDFAポンプ電流はユーザーが設定し、YDFAは自動的にロックされて一定のポンプ電流を実現します。 入力光パワーが変動すると、それに応じて出力パワーも変動します。
ACC mode - automatic current control: the YDFA pumping current is set by the user, and the YDFA is automatically locked to achieve a constant pump current. When the input optical power fluctuates, the output power will also fluctuate accordingly.

APCモード-自動電力制御:ユーザーがYDFA信号灯の出力電力を設定し、PDが出力電力を自動的に監視してフィードバックし、YDFA制御とポンプの自己適応調整により、出力信号の安定性を実現します。 入力光パワーが変動する場合、APCモードは出力パワーの変動を最小限に抑えます。
APC mode - automatic power control: the user sets the YDFA signal light output power, PD automatically monitors and feeds back the output power, YDFA control and self-adaptive adjustment of the pump to achieve the stability of the output signal. When the input optical power fluctuates, the APC mode will minimize the output power fluctuation.
 

 
 

ファイバーアンプ
 






wabusiness template