1310nm PM ファイバーパッチコード PM1310 偏光維持ファイバー FC/APC 遅い軸の位置合わせ

ベース価格: 7,535円

選択して下さい:



カートに入れる:


1310nm PM ファイバーパッチコード PM1310 偏光維持ファイバー FC/APC 遅い軸の位置合わせ  

偏光維持光ファイバは直線偏光を透過し、航空宇宙、航空、航法、工業製造技術、通信など、国民経済のさまざまな分野で広く使用されています。 光コヒーレント検出に基づく光ファイバーセンサーでは、偏光維持ファイバーを使用することで、コヒーレント信号対雑音比を改善し、物理量の高精度測定を実現できます。
Polarization-maintaining optical fiber transmits linearly polarized light and is widely used in various fields of the national economy such as aerospace, aviation, navigation, industrial manufacturing technology, and communications. In the optical fiber sensor based on optical coherent detection, the use of polarization-maintaining fiber can improve the coherent signal-to-noise ratio to achieve high-precision measurement of physical quantities.

[特徴]
低挿入損失
高い消光比
高い反射減衰量
高い安定性と信頼性

[応用]
ファイバーアンプ
ファイバーレーザー
光ファイバーセンサー
テスト機器
リサーチ

[仕様]

パラメーター 単位
中心波長 nm 1310
最大挿入損失 dB 0.30
最小消光比 dB 23
最小リターンロス dB 60
アライメントタイプ   Slow axis to the key
軸の位置合わせの許容差 deg ±3
コネクタタイプ   FC/APC - FC/APC
ファイバータイプ   PM1310
ピグテールタイプ   900μm loose tube (red)
ファイバーの長さ m 1m / 2m / 3m (選ぶ)
最大光学パワー (CW) mW 500
動作温度 -20 ~ +70
保管温度 -40 ~ +85

 


PMファイバーパッチコード

PM ファイバーパッチコード

PM ファイバーパッチコード

PM ファイバーパッチコード

PM ファイバーパッチコード
 






wabusiness template
LiveZilla Live Chat Software
LiveZilla Website Chat Software