重水素ハロゲンランプ光源 重水素タングステンランプ DH-mini 重水素ハロゲン二合光源の広いスペクトル光源

ベース価格: 297,990円

選択して下さい:



カートに入れる:


DH-miniミニワイドスペクトル光源
DH-miniは低消費電力紫外可視移動分光分析と全ての種類のハンドヘルドデバイスを必要とするために設計された小型の紫外可視光源である。

重水素ハロゲンランプ光源 重水素タングステンランプ DH-mini
 

DH-miniシステムは部品がそろっているUV-Vis-Nir光源で、光透過設計の重水素ランプ、0.25 Wタングステンランプ、シャッター、光路システムとSMA 905インターフェースを含んでいます。すべての部品は12DC/600mAの電源で取り付けられています。重水素ランプ、タングステンランプ及びシャッターはTTL信号によって独立に制御できる。

【寿命と循環作業】
DH-mini重水素ランプは高周波駆動の無電極放電灯(EDL)を採用しており、点灯回数がその使用寿命を短縮することはなく、指令に従ってオンとオフができ、循環動作が可能であり、品質保証の連続稼働寿命が1000を超えている。時間;光ファイバコネクタの循環動作は3年まで延長されます。また、パルス間の繰返し性と安定性は一致しています。偏差は0.1%以内です。瞬間オープンとシース安定性

DH-miniは,UV光源において独自の旗印を持つ,定常スペクトルを瞬間的に開くことができる唯一の重水素ランプである。したがって,DH−miniは汚染監視用の分析装置の理想光源であり,測定では吸収スペクトル数秒のみを測定し,長時間間隔で測定を繰り返す。このようなモニタリングでは,Fiberrlightは短い測定時間でのみオンし,ほとんどの時間はオフ状態にある。そのパルス間の繰返し性のために,その測定の安定性が最適であることは疑いない。


【適用例】
下水中の硝酸塩の含有量を測定するために,DH-miniを2秒間開いて,硝酸塩吸収スペクトルを測定し,60秒ごとに測定を繰り返した。安定性の測定が最適で,このような動作条件での使用寿命は3年間に及ぶことができる。

【適用】
実験室で紫外可視(UV-Vis-Nir)スペクトル分析;
水質モニタリング、汚水分析、海洋化学、生物測定などの環境測定;
プロセス制御;
独立光源;
スペクトル検定.

【技術規格】
スペクトル分布:185-250 nm
消費電力:6 W
電源要求:12 V DC/0.6 A DC
作業環境温度:5-35℃
サイズ:180 x 64 x 48 mm
重さ:500 g
シャッター(TTL):含
タングステンランプ:はい
外部制御:1、ランプ(重水素ランプ、タングステンランプ)独立スイッチ
          2,シャッターが開く・閉まる
              3,12 VDC電源電圧を印加すると緑色LEDが点灯します。
出射光:集束ビームまたは平行ビーム
光ファイバインターフェース:SMA 905
数値口径NA:重水素ランプ0.255、タングステンランプ0.057

光ファイバーパラメータ:コア径400um、長さ1 m、紫外線防止光ファイバ


重水素ランプ:
スペクトル分布:185-400 nm
窓の材料:石英を溶かして、凝縮して石英を合成します。
光出力(放射強度):≧5×10-8 W/sr@240 nm
安定性:≤1×10-3 AU
ドリフト:≧0.25%/時間
励起周波数:250 kHz
動作電圧:約1 kV
使用寿命*:≥1000時間@240nm(50%強度減衰)
消費電力:約5W

タングステンランプ:
スペクトル分布:400-250 nm
電圧:5 V DC
電流:45 mA DC
典型的な使用寿命:≧2000時間
 

 

重水素ハロゲンランプ光源 重水素タングステンランプ DH-mini

重水素ハロゲンランプ光源 重水素タングステンランプ DH-mini
 

Additional Images








wabusiness template
LiveZilla Live Chat Software
LiveZilla Website Chat Software