ラマン実験用532nm 500mw 狭線幅レーザー 0.1nm Narrow Linewidth

ベース価格: 324,289円

選択して下さい:



カートに入れる:


ラマン実験用532nm 500mw 狭線幅レーザー 0.1nm Narrow Linewidth

【特徴】
1.スペクトル線幅<0.1nm
2.高い出力安定性:<3%

[納期]
532nm ≥200mw Raman laser: 4~6 weeks
532nm <200mW Raman laser: 3~4 weeks

【応用】
1.ラマン分光法
2.センシング

【仕様】
製品名|Product Name:狭線幅ラマンレーザー
波長|Wavelength:532nm
出力|Output Power:500mW(@ファイバー出力側、0〜最大出力調整可能)
光ファイバー|Optical Fiber:100μm/ NA 0.22 / SMA / 1メートル
動作温度|Operating Temperature:0°C〜45°C
保管温度|Storage Temperature:-40°C〜85°C
変調|Modulation: 0~10KHz TTL

パラメータ 作業条件 シンボル 最小値 標準値 最大値 単位
出力パワー APC mode PO     500 mW
ノイズ RMS(10Hz-100MHz) N     1 %
パワー安定性 2hrs Ps   1 3 %
スペクトル線幅 FWHM PO     <0.1 nm
スペクトル安定性 λs PO     <0.1 nm
中心波長 @PO λc 531.5 532 532.5 nm
作業時間 @PO MTBF 5000     Hrs


532nm 狭線幅ファイバーラマンレーザー




 

2020新型(500mW FCレーザー用):
1.オールインワンの統合マシン:レーザーとパワーを分離せずに一緒に。
2.カスタマイズ可能なソフトウェア制御。 (デフォルトなし。ソフトウェア制御用に16000円を追加します。)

ファイバー結合レーザー

ファイバー結合レーザー
 

インストールのサイズ(逆インストール)

ファイバー結合レーザー

インストールサイズ(フォワードインストール、電源の底部のアダプタプレートの設置)

ファイバー結合レーザーr

 

2020新しいタイプ

532nm ファイバー結合レーザーメーカー

532nm ファイバー結合レーザーメーカー

532nm ファイバー結合レーザーメーカー
 







wabusiness template
LiveZilla Live Chat Software
LiveZilla Website Chat Software