Cバンド 波長可変 ファイバーレーザー 89多波長レーザーシステム モジュールタイプ

ベース価格: 109770円

選択して下さい:



カートに入れる:


Cバンド 波長可変 ファイバーレーザー 89多波長レーザーシステム モジュールタイプ

The wavelength tuning range of this light source covers the C-band and realizes continuous laser output of up to 89 wavelengths (ITU-T standard wavelength, wavelength interval 50GHz). Integrated tunable filter and high-gain chip, featuring high output optical power, narrow line width, and high wavelength accuracy. Equipped with a dedicated drive control circuit and optional upper computer software, the user can conveniently tune the wavelength conveniently. Can be used in DWDM system research and development, fiber laser, fiber link, optical device testing and other fields.
この光源の波長調整範囲はCバンドをカバーし、最大89波長(ITU-T標準波長、波長間隔50 GHz)の連続レーザー出力を実現します。 高出力光パワー、狭線幅、高波長精度を特長とする、調整可能なフィルターと高ゲインチップを統合。 専用のドライブ制御回路とオプションの上位コンピューターソフトウェアを装備しているため、ユーザーは便利に波長を調整できます。 DWDMシステムの研究開発、ファイバーレーザー、ファイバーリンク、光デバイスのテスト、その他の分野で使用できます。

[特徴]
最大89波長
高い電力安定性
ハイサイドモード抑圧比

[応用]
DWDMシステム
ファイバーリンク
光デバイスのテスト

[仕様]

パラメーター

単位

標準値

備考

波長調整範囲

nm

1528.77~1563.86

ITU Standards C61 ~ C17

周波数調整範囲

THz

191.7~196.1

 

チャネル間隔

GHz

50

0.4nmに相当

サイドモード抑圧比(SMSR)

dB

>50

 

波長チャンネルの数

--

89

 

出力光パワー

mW

10~20

 

短期安定性(15分)

dB

≤ 0.02

単一波長の全温度

長期安定性(8時間)

dB

≤ 0.05

単一波長の全温度

ピグテールファイバタイプ

--

SMF-28e / PM1550

選ぶ

ファイバーインターフェイスタイプ

--

FC/APC

 

 

電気および環境パラメータ

デスクトップ型

モデルタイプ(現行品)

制御方法

Button

RS232 Serial communication

通信インターフェース

DB9 Female(Default not include)

DB9 Female

電源

100~240V AC, <30W

5V DC, <15W

サイズ

260(W)×280(D)×120(H)mm

125(W)×150(D)×20(H)mm

動作温度範囲

-5~+55°C

動作湿度範囲

0~70%

 

 

Cバンド 波長可変ファイバーレーザー

Cバンド 波長可変ファイバーレーザー
 






wabusiness template
LiveZilla Live Chat Software
LiveZilla Website Chat Software