レーザービデオ

543nm ダイオード励起レーザー結合光ファイバー

ビデオに示されているのは、543nmdpssレーザーシステムです。赤いボタンは電源スイッチです。 キーはレーザースイッチです。 中央のLCDには、現在の動作電流が表示されます。 右側の回転ボタンは、電流のサイズを調整するためのものです。レーザーには3つの動作モードがあります。 電源装置の背面にあるスライドボタンで、動作モードCW /TTL/アナログを選択します。

このレーザーは、1000μm、長さ3メートルのSMA905インターフェースファイバーを結合し、カスタマイズすることができます。
ファイバポートからのレーザー出力の効果:

 

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

54 − 48 =

Close