レーザービデオ

543nm 10mW PSSレーザー TEM00 ラボレーザー

543nm 10mW DPSSレーザーシステムです。 レーザーヘッドの背面には冷却ファンが装備されています。 レーザー電源の背面には、CW、TTL、アナログの3つの動作モードがあります。 赤いボタンを押すとONになり、電源が入ります。 安全キーをONにすると、この時点でレーザー出力が始まります。 「Adjustor」ボタンを回し、時計回りに回して電流を増やし、それによってレーザー出力を上げます。 今すぐ確認しましょう。

中心波長は542.8nmです。 そして、そのスポットは完全に丸く、TEM00モードです。





Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

+ 61 = 63

Close