未分類

イッテルビウムドープファイバ増幅器ACC / APC YDFA

イッテルビウムをドープしたファイバ増幅器です。フロントパネルには、LCDディスプレイとコントロールボタンがあります。背面にはRS232インターフェースがあり、コンピューターに接続してソフトウェアで制御できます。



 

イテルビウムドープファイバ増幅器(YDFA)は、半導体レーザーでイテルビウムドープファイバをポンピングして、1030〜1100nm帯域、Hi1060シングルモードファイバ、またはPM980偏光維持ファイバ出力のレーザー信号を増幅することでゲインを生成します。出力電力は継続的に調整可能です。 、高ゲインと低ゲインでノイズの利点。デスクトップYDFAは実験操作に便利であり、ユーザーはフロントパネルのボタンを使用してポンプ電流と出力電力を調整できます。また、ユーザーのシステム統合に便利な、よりコンパクトなモジュラーYDFAも提供します。

APC制御モードでは、出力電力を調整できます。 ACC制御モードでは、動作電流を調整できます。 ACC / APCモードはボタンで切り替えることができます。動作電流と出力電力は別々に調整できます。

Show More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 1 =

Close