レーザービデオ

780nm 0〜10mW SM ファイバー結合レーザー光源

これは、シングルモードファイバと結合された780nmの近赤外レーザー光源です。 このレーザーは、ソフトウェア制御モードをカスタマイズできます。 DB9インターフェース、RS232プロトコルを使用します。 このレーザーの最大レーザー出力は10mWで、最小調整精度は0.1mWです。 レーザーはボタンで制御できます。 キーを「ON」に回してから、レーザー出力を回します。 以下は、レーザーシステムの動作のデモンストレーションです。 今すぐ確認しましょう。

このレーザーは、半導体レーザーチップ、専門的に設計された駆動回路、およびTEC制御を使用して、レーザーの安全な動作、出力パワー、およびスペクトルの安定性を確保します。 780nm帯の光ファイバーデバイスの製造試験用の高安定性試験光源として適しています。

 

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 9 =

Close