レーザービデオ

1342nm DPSSレーザーの出力を測定する

これは赤外線 dpssレーザーシステムで、波長は1342nmで、出力パワーは0から最大500mWまで調整できます。 レーザーパワーメーターを使用してこの出力パワーをテストします。 今すぐチェックしましょう。

作動方式: CW or Modulation
線幅: <0.1 nm
偏振比: 100:01:00
レーザーの形: 点 , aspect ratio<1.1:1
出光穴光斑直径(1/e2):2 mm
光斑指向安定性: <0.05 mrad
ビーム発散全角:1.2 mrad
出力安定性:<±3% per 2 hrs
製冷方式: TEC

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

73 − = 72

Close